LOG IN

「劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」

by maito0801

こちらも、このブログ始める前に観賞したのだけど、感想UPしないのはもったいないのでまとめ上げ(笑)

ツイートで絶賛してましたが、今でもこの想い変わりません。それだけ見事な作品でした。おそらく原作読んでる方はニヤリとしたでしょう。そしておーーーーっ、と感嘆したのでは?

VRに着目したのは見事、という声が挙がってましたが、VRMMOから(技術的に)後退したハードが

流行した、という設定がまず見事な着眼点。

VRMMOの危険性は認知されている、でも一度進んだ技術を封じることは難しい。

こういうケースで人類はどうしてきたか?

例え技術的に後退しても、安全で市民権を得やすいハードを売り出す。しかも女性がターゲット、まさに現代日本と同じマーケティング理論(笑)

そして、愛情が生んだ、果て無き欲望の物語。ゲームを利用して死んだ人間を蘇らせる。という願いは

ゲームとリアル

仮想と現実

作り物と無二の命

これまで線引きが出来ていた事項を結びつけ、いよいよSAO最大の事件へと結びつけていく。

最後に予告がされていたけれど、第三期、そしてキリト最大の冒険への最高の伏線となりました。

百層のボス、クリアできなかった宿題の実現、そして最高のアイテム、と言うことなしののボリューム。いや~SAO好きにはホントたまらない作品でした。

にほんブログ村

OTHER SNAPS