LOG IN

仮面ライダーアマゾンズ シーズン2 Episode11「XING THE RUBICON」

by maito0801

あと2回か・・・

最後はオリジナル(七羽さん)を巡る全陣営が一堂に介する攻防、非常にわかりやすい絵図にもっていったなあ。

もっともその内実は言葉に出来ない想いがそれぞれにあるから、キレイに収まるとは思えない(涙)

タイトル通り、それぞれがそれぞれに、別の可能性(和解、理解など)がありながら結局は・・・という現実に舵を切っていく。

そう思って思い浮かべると、はっきりとしたのは悠と美月、駆除班とマモルといったシーズン1陣営。シーズン2陣営は、比較的初めから明確だな(涙)

千翼とフクさんがとにかくいたたまれないほど辛い展開。特にフクさん闘う理由を明確にしたが故に、完全にたかがはずれた予感。みんなまとめて吹き飛ばす構図しか出てこない(涙)

ようやく“理屈じゃない”飛び出し方をした千翼とイユに期待。

にほんブログ村

OTHER SNAPS