LOG IN

仮面ライダーアマゾンズ Season2 Episode12「YELLOW BRICK ROAD」

by maito0801

終わり方はともかく、次回何分放送なんだろう。あと2回以上やらないと終わらないんじゃないか(苦笑)

さて、大筋の感想はツイートしたとおり。人間だアマゾンだ、その境界線と違う線引きをした二人の、悲しい結末が見えてしょうが無い(涙)

 『線引き』という観点で見るならば、世界を敵に廻しても生きたい、という純粋な想いは、数多の犠牲を前にしては許されないという結論にいきつきそう。だけど、じゃあその罪は、責任は、と問えば、先延ばしにした決着が生んだ代償としか言いようがない。

ツイートでは触れなかったけど、フクさんを襲った悲劇は、まさにその代償だった(フクさんもっと暴走するかと思ってヒヤヒヤしたけど)。『終わらせるため』戦いに身を投じた駆除班のゴールは、きちんと終わらせなければいけなくなった。悲しいけど。

 ふと、シーズン1でも、似たような話なかったっけ?と思い出してみると7・8話だった。まさに『線引き』の話し。トドメをためらった悠の判断で実験体は逃走。そのせいで新たな犠牲者が出て・・・という件が駆除班に迫ってきたんだなあ(しかもそれを悠に諭したのが駆除班だった、という皮肉ぶり)

最終回後、どんな感慨が沸くのか。きちんと終わらせるようなので、ビクビクしながら(苦笑)待つしかないなあ。

にほんブログ村

OTHER SNAPS