LOG IN

仮面ライダーアマゾンズ Season2 Last Episode「AMAZONZ」

by maito0801

 まあ、病原菌細胞は消滅したわけではないし、感染・変異する可能性がある以上、コレで全て終わったとは言いがたいが、会長がアマゾンを諦めた、のは大きいかも(面倒くさい人諦めていないけど)

 それにしても、終わっていれば、やはり靖子脚本、ゴールに向けた冷徹までの計算が、最後の最後まで効いてくる。

 「生きたい!」という、叫びをきちんと聞きながら、それは無理と席を立つ感じ。席を立っておきながら罪状を机の上に置いて、業を自覚させる。こう書くと拷問のような(涙)

でもその理屈じゃない叫びが、微かでも人を動かす。別に感動や同情ではなく、生命としての炎を感じた、というところだろうか。そこに可能性があったし、会長がみたかったものもあったんだろうなあ。

 ツイートでも触れたが、前シリーズの宿題や負の遺産が終焉を迎えたラストであり、ハッピー要素はほとんどない。悠や仁が生きていたことさえ難題の先送りに思えてくるが「それでも」生きていて欲しいと願われた二人、シーズン3はないだろうけど、短編で多少は描いて欲しいなあ。

 アマゾンズについては、まだ時間をおいて触れたい。シーズン1一気観でもしようかなあ。

にほんブログ村

OTHER SNAPS